年齢別プログラミングスクール選び

年齢別スクール

プログラミングスクールは老若男女問わず様々な方が利用しています。最近では、幼児から通えるキッズ向けのスクールもあります。

そのため、「この年齢からプログラミングスクールへ通うのは早い・遅いか…」そう思って申し込みをためらっているのであれば、それは大きな間違いです

プログラミングを学ぶには年齢は一切関係ないので、これから自分に合ったプログラミングスクールを探していきましょう

キッズ向けのプログラミングスクールって?

子供の画像プログラミングというと、コンピューターを思い通りに動かすために指示を出すことです。パソコンを使ってコンピューターが理解できるプログラミング言語を入力しますが、子供には難しいのでは?と思うでしょう。

もちろん、キッズ向けのプログラミングスクールでは難しいことはせず、子供が楽しめるように遊び要素を加えたカリキュラムとなっています

キッズ向けプログラミングスクールは、基本的に教室へ通う通学タイプが一般的です。

スクールによって様々なコースが用意されており、幼児から中学生(高校生)といった幅広い年齢の子供が通えるようになっています

キッズ向けプログラミングスクールが人気の理由

一昔前までプログラミングを教えてくれるスクールは存在していませんでしたが、近年キッズ向けのプログラミングスクールが増えており、利用者も増加しています。

ここ最近でどうしてプログラミングスクールが人気になったのか?それは2020年から小学校でプログラミング授業が必修化されるからです。

子供が授業でついていけなかったら…ということを心配する親御さんがスクールへ通わせていることが多いですが、スクールでは子供が楽しみながらプログラミングを学べるようゲームやモノを実際に制作しますので、子供は自然とプログラミングスキルが身につきます。

中学生もプログラミングスクールに通わせるべき?

プログラミング教育が必修化されるのは小学校だけだから中学生は通わせる必要がないと思っている親御さんもいるかと思いますが、2021年には中学校でもプログラミング教育が新学習指導要領となりましたので、中学生もある程度のプログラミングスキルを学んでおかなければなりません。

また、プログラミングスキルは身につけておくと高校進学にも有利となりますし、将来の道も広がります。

もちろん、中学生も小学生もプログラミング教育が始まるからといって必ずプログラミングスクールへ通わす必要はありません

ですが、早くからパソコンに触れさせることでプログラミングに対して抵抗がなくなりますし、集中力や論理的思考が身につきます。

近年ではインターネットに関するトラブルが増えてきていますが、ITの知識や技術を持っていれば自分で自分の身を守ることができます。

もちろんプログラミングスクールは無料ではありませんし、スクールへ行くかどうかは子供次第ですが、何か習い事をさせたいという場合にはプログラミングスクールが大変おすすめです。

キッズにおすすめのプログラミング

LITALICO(リタリコ)ワンダーの詳細と口コミ

テクノロジア魔法学校の詳細と口コミ

CodeCampの詳細と口コミ

大学生向けのプログラミングスクールって?

プログラマーとして活躍する男性大学生といえばこれから就職が控えていますが、就職活動で有利となるスキルが「プログラミング」です。

現在は様々な分野でIT化が進んでおり、エンジニアが圧倒的に不足しているのでプログラミングスキルがあるだけで採用率がグンと高まるでしょう。

独学でプログラミングを…という方も居ますが、独学であれば膨大な学習時間がかかりますし、効率的にトライアンドエラーができません。また、何よりも学習するモチベーションが保てません。

プログラミングスクールを活用すれば、未経験の方でも短期間で効率よくプログラミングを学べます

プログラミングスクールを利用するメリット

仲間ができる

プログラミングスクールには好きな時間や場所で学べるオンラインライプと専用の教室で学ぶ通学タイプがあります。

通学であればプログラミングを学びたい仲間と出会えますし、お互い刺激し合いながら学べます

スクールへ行かなければ出会えなかった仲間と新たなコミュニティができるでしょう。

就職サポートが手厚い

大学生向けのプログラミングスクールの多くは就職サポートが充実しています。

就職活動に向けて履歴書作成や面接練習などをサポートしてくれますし、就職先の紹介も行なっています

また、紹介された企業へ就職すると受講料のキャッシュバックをしているところもあります。

お得に学べる

プログラミングスクールを利用したくても金銭的に厳しいといった方は多いですが、中には学割がありますので通常よりも安価に利用できます。

また、就職支援を行なっているスクールであれば無料で利用できることもあり、大学生はお得にプログラミングを学べます

高卒でも就職に有利になる

未経験・高卒となれば仕事の選択肢が少ない印象がありますが、プログラミングスクールを利用して短期間でスキルを身につければ就職先の選択肢が増えます。

特に今はIT業界の人材が不足しており、高卒や未経験者などは関係なく積極的に採用していますのでチャンスです。

プログラミングスクールへ行くのは早いほど吉

プログラミングスキルは就職に必須のスキルではありませんが、スキルがあるだけで採用率は大幅に上がります。

また、就職できたとしても今後転職を考えた時、やはりプログラミングスキルがあれば有利なのでスムーズに転職できるでしょう。

プログラミングは早く学ぶほどより多くの知識や技術を習得できます。また、大学生であれば学割でお得に学べますので、人生の選択肢が増やすためにもスクールでプログラミングを学びましょう

大学生・高卒におすすめのプログラミングスクール

DMM WEBCAMPの詳細と口コミ情報はこちら

tech boostの詳細と口コミ情報はこちら

GEEK JOB(ギークジョブ)の詳細と口コミ情報はこちら

クリプテックアカデミアの詳細と口コミ情報はこちら

社会人に向けのプログラミングスクールって?

プログラマーとして活躍する男性プログラミングは難しそう、理系の人が向いているといったイメージを持ちの方もいると思いますが、プログラミングは頭の良さや文系理系は関係ありません。

もちろん、未経験からエンジニアに転職するのは簡単ではありませんが、最近ではプログラミングスクールを利用して異業種からエンジニアに転職を成功させる方も多いです。

勉強に自信がないという方でも、オンライン・通学・マンツーマンなど様々な学習方法が用意されていますので、自分のペースで着実にスキルを身につけていくことが可能です。

社会人向けのプログラミングスクールでは、プログラミングのレッスンだけでなくキャリアサポートも行なっていますので、卒業後の転職や独立(フリーランス)も心配不要です。

エンジニアへの転職に年齢制限はあるか

エンジニアを目指すなら早い方が良いですが、それはエンジニアに限ったことではありません。どのような業種でも、プロになるには早くから目標のために学ぶ方が良いでしょう。

ただし、もう30歳だし…40歳になってしまったから…といって年齢で諦める必要はありません。

実際、エンジニアの求人では年齢不問で人材が募集されていることが多いので、30歳以上の方でも問題なくエンジニアを目指せます

とは言っても、3040歳の方は20代と比べて就職・転職は不利になってしまうので、30代以上でエンジニアを目指すのであればより高いプログラミングスキルを習得しましょう。

プログラミングスクールでは異業種からエンジニアを目指す30代以上の生徒も多く、未経験でも基礎からしっかりと教えてくれます

30代・40代・50代でプログラミングを学ぶには

最近では、30代・40代・50代の方でもプログラミングを学びたいといった方が増えています。

何度も言いますが、IT業界は深刻な人手不足なので40代や50代からプログラミングを学んで成功している方はたくさんいます

ただし、多くの方はエンジニアとして企業へ再就職するのではなく、フリーランスで成功しています。

30代・40代・50代は、プログラミングスクールを利用することはできますが、就職・転職支援サポートは受けられないことが多いです。こうしたサポートは年齢制限や学生などの条件を設けている場合が多く、レッスン自体受けられません。

ですが、プログラミングを学ぶだけであれば年齢制限はありませんので30代・40代・50代の方でもレッスンを受けられます

また、レッスンの学習スピードについていけるか心配、他人の目が気になるという場合にはマンツーマン指導をしているスクールやオンライン形式のスクールを利用すると良いでしょう。

もちろん、働きながらでも学べるカリキュラムが用意されているので無理なく続けられます。

30代・40代・50代の社会人におすすめのプログラミングスクール

 

侍エンジニア塾の詳細と口コミ情報はこちら

TECHCAMP(テックキャンプ)の詳細と口コミ情報はこちら

プログラミングスクールにはどんな人が多い?

高齢者のプログラマープログラミングに興味はあるものの、自分は馴染めるのか?スクールにはどういった人が通っているのか?…気になりますよね。

キッズ向けのスクールであれば、プログラミングを学びたい!というよりモノ作りが楽しい!という子供の方が多く、遊び感覚で通っているケースが多いです。

大学生向けスクールであれば、やはり就職を有利にしたいという学生が多いですが、中には自分でサービスを開発して独立するために利用している学生も居ます。そして意外と女性も多いです。

IT業界は女性も活躍していますし、プログラミングを学ぶには年齢も性別も関係ありません。

在宅で稼げるようになりたい専業主婦や転職を目指す女性もたくさんいます。

社会人向けのスクールでは転職・フリーランス・副業のために利用している方が多いです。また、短期間で効率的に学びたいということでオリジナルカリキュラムのスクールを選ぶ傾向があります。

社会人向けのプログラミングスクールは利用条件が特にないので、フリーターの方も目立ちます。シフトの融通が効くフリーターであれば短期間で集中して学ぶことも可能です。

プログラミングは年齢や性別関係なく習得できるスキルです。そして、スキルを習得していれば高収入を得られますので、将来に迷いがある方は一度プログラミングを学んでみるのはいい方法かもしれません。

現在、ニートからエンジニアに就職成功したという記事も多く見かけます。

自宅に引きこもっているニートの方であっても、パソコンがあれば自宅から出ることなく学習できますし、就職サポートのあるプログラミングスクールを利用していればニート生活から脱出できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました