Basis Point Academyの詳細と口コミ情報

BPAのサイト プログラミングスクール詳細

社会人向けのプログラミングスクールはたくさんありますが、その大半はオンラインで完結できるスクールです。こうしたスクールはスキマ時間に無理なく学べるというメリットがあるものの、逆に言うとモチベーションが続かなければ継続できません。

この時代にあえてプログラミングスクールへ通うことで、高いモチベーションを維持できますし、一緒に学ぶ仲間もできます。ここでは、完全直接対応型のスクール「Basis Point Academy BPA」について紹介したいと思います。

 

Basis Point Academy BPAの特徴

未経験から月収100万円の人材へ

BPAでは、ITのプロフェッショナルとして活躍できる人材を育てています。卒業すると同時に上級エンジニアやITコンサルタントとして働けるチャンスを掴むことができるでしょう。

また、こうした職業は単価が高く、収入も上がりますので高収入も夢ではありません。

学習するだけでなく、転職・就職のサポートも

BPAは「Ascent Business Consulting」という会社が運営しており、主にビジネスコンサルティング事業やシステム開発事業を行なっています。そのため、研修終了後もスムーズに就職・転職できるようにサポートしてくれます。サポートは単なる企業紹介ではなく、一人ひとりの特性や希望に応じた企業を選定します。

最適な自習環境

基本は定められたカリキュラムを専用の教室で受講しますが、自ら学習や復習したい場合には自習スペースを無料で利用できます。運営会社はコワーキング事業も行なっており、そちらではカフェ風のコワーキングスペースBasis Pointを展開しています。一般のビジネスマンは料金を払って利用していますが、BPA受講生であれば毎日無料で利用できます。フリードリンクもあり、ビジネスに必要な設備はすべて揃っているので集中できます。

働きながら研修を受けられる

通常、社会人向けのプログラミングスクールを利用する場合には費用がネックになります。

ですが、BPAの場合には給料をもらいながら研修を受けられるシステムを導入していますので、プログラミングを学びたいものの金銭的に苦しいという場合には仕事を斡旋してもらえます。

日中任された業務を行ない、その後研修を受けることでお給料をもらいながら学べますので費用の負担を軽軽減できます。

 

Basis Point Academy BPAの授業コースと学べる内容

BPAでは、ただプログラミングを学ぶのではなく、ITインフラエキスパートの育成に力を入れています。

コースは「ITプロフェッショナル(インフラ)コースの1つのみとなり、中堅以上のIT企業で求められる能力や知識を学べる学習内容となっています。

さらに、金融系や官公庁の重要システムに必要なSoRSystem of Record)という考え方をベースとしており、技術面ではITの基礎からプロフェッショナルのスキルをマスターできるようになっています。

ITプロフェッショナル(インフラ)コースは、基礎・応用・プロジェクトの3つから構成されており、順を追って学習していくことが可能です。

基礎ではPCの基本操作、インターネット概論、サーバ基礎などを学び、応用では企業LANガロン、セキュリティ技術などを学び、プロジェクトでは動作検証・構築、確認テストなどを学んでいきます。未経験者向けの基礎を身につけた上で、プロフェッショナルとして活躍するために必要なスキルを身につけていきますので、全くの未経験者でも問題なく学習できます。

Basis Point Academy BPAの料金プラン

BPAは未経験者でも受講できるプログラミングスクールです。

高校卒業資格以上(応相談)であれば学生や就業中の方でも受講可能です。

BPAの料金は

入学金:20,000円(税別)

教材費:10,000円(税別)

受講料:300,000円(税別)

支払い方法はクレジットカード決済のみで、分割払いも可能です。

分割払いの場合には、6回、12回、24回の中から支払いやすい分割回数を選べます。

受講料の支払いに不安があるという場合には、BPAへ相談すると業務斡旋も行なっていますので、収入を確保しながら学べます。

体験授業や見学はできる?

プログラミングスクールへ通う場合、通いやすさや学習内容を事前に把握しておく必要があります。各スクールのホームページを確認すればある程度スクールのことは分かりますが、それでも十分理解できるとは限りません。

そこで、BPAでは無料説明会を実施していますので、入学前に参加しておきましょう。

BPAへの無料説明会は事前にホームページから参加申し込みをする必要があります。

専用フォームから申し込みをすると、担当者から参加日時に関する返事がきます。

無料説明会では、主にBPAでの受講メリットや質疑応答などが行われます。

入学日や期間は?

BPAは、教室で直接講義を受ける形式でプログラミングスキルを身につけます。

近年ではオンライン上で学べるプログラミングスクールも増えてきていますが、やはり直接講師と対面して講義を受けるレッスンに勝るものはありません。

同じITインフラエキスパートを目指す仲間とともに同じ空間で学ぶということで、入学日は決められています。

ITプロフェッショナル(インフラ)コースの募集は1年間に4回実施されており、申し込むタイミングはスケジュールを確認する必要があります。

年間スケジュール

※公式サイトの年間スケジュール画像

学習期間は約6ヶ月間となり、全カリキュラムをすべて受講するには190時間かかります。

日々の受講スケジュールに関しては下記のとおりです。

※公式サイトの開講スケジュール、受講スケジュール画像

Basis Point Academy BPAの口コミ情報

悪かった口コミ

・働きながら通っていましたが、仕事終わりに通うのが大変でした・・・。でも自分で選んだことなのでなんとか卒業までがんばりましたが、通学のことをもっと考えとけばよかったなと思いました。(男性 30代)

・ネットで調べても口コミが見つからない(汗)一応説明会には参加して話を聞きに行き、悪くはなかったんですけど、今の時代口コミも見当たらないのはちょっと心配かも。保留中にしておきます。(女性 20代)

良かった口コミ

・もともとIT関連の職業には興味があり、これからの時代はITを学ばなければついていけないのではないか?と思い、入学することを決めました。

BPAがは地元の先輩も行っていたようで話に聞いていたので、特に不安も感じることはなかったです。

朝から夕方まではアルバイトをして夜からは講義という毎日でしたが、興味のあることを学べるのは全く苦痛ではありませんでしたし、理解できる楽しさの方が強くて卒業まであっという間でした。

卒業後は無事システムエンジニアとして就職でき、日々やりがいを感じて働けています。(男性 20代)

・仕事をしながら学びたいと思ってたのでオンラインのスクールにするか迷いましたが、モチベーションを維持する自信がなかったので通学のBPAにしました。

結果的にはこちらを選んで大正解です。

わからないことがあればすぐに質問できますし、直接教えてもらえるのはやっぱり良いです。あと、なにより仲間ができたのが嬉しいです。(女性 10代)

・いくつか説明会に参加しましたが、スクールの場所、学べる内容、講師、料金など諸々良かったので決めました。入学前はPC操作もままならない程度でしたが、現在は自分でオリジナルのアプリ開発ができるまで成長しました。まだまだ学ぶことは多いですが毎日とても充実しています。(男性 20代)

BPAは学校でも学べますし、自習できるBasis Pointというカフェも利用できるのが個人的にはすごく良いと思います。どんどんレッスン内容が難しくなってきますが、将来フリーで働けるようになるため今はとにかく頑張ります!!!(女性 20代)

Basis Point Academy BPAのまとめ

BPABasis Point Academy)はPCスキルが全くない未経験の方でも最終的には高級人材に育ててくれるプログラミングスクールです。

オンライン形式のスクールが増えている中で完全直接対応形式のスクールなので、わかりにくいことはすぐに解決できますし、一緒に学ぶ仲間もできます。

学べる内容は幅広いですが、料金は比較的安価ですし、働きながらでも通える受講スケジュールとなっていますので就業中の方も多く利用しています。

卒業後のサポートも充実しているため、就職や転職の心配も不要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました