テクノロジア魔法学校の詳細と口コミ情報

テクノロジアのサイト プログラミングスクール詳細

近年IT市場のニーズは高まっているものの、ITの人材不足が問題となっています。その不足を補うために今後小学校でプログラミングの授業が必須となりますが、子供も大人も勉強は楽しくなければ続きません。特に自分が興味のない内容を学ばなければならないのは苦痛でしかありません。

ここでは、楽しみながらプログラミングを学べるディズニーの「テクノロジア魔法学校」について紹介していきます。

テクノロジア魔法学校の特徴

ディズニーの世界でプログラミングを学ぶ

テクノロジア魔法学校は、ディズニー作品を題材としたプログラミングの学習教材です。『アナと雪の女王』『リトルマーメイド』『アラジン』などの10以上のディズニー作品の各世界へ入り込んで、課題を解決していきながらプログラミングを学べるようになっています。

幅広い年齢層に対応

テクノロジア魔法学校は、子供から大人まで対応しているプログラミングの学習教材となっています。

対象年齢は12歳以上で、学生から社会人など幅広い年齢の方が楽しみながらプログラミングスキルを磨けるようになっています。ただし、12歳未満でも保護者のサポートがあれば学べる内容です。

ディズニーの物語をゲーム感覚でクリアしていく学習ですが、本格的なプログラミングが学べます。

継続したくなるオンライン学習

オンライン学習の難しいところは「継続」です。自分のやる気次第でスキルを磨いていきますので、やる気が起こらなければプログラミング能力は上がりません。

テクノロジア魔法学校は、謎解き、ゲーム、ディズニーキャラクターとの会話など継続したくなるコンテンツが充実しています。メインレッスンをクリアすると自宅にオリジナルのポストカードが届きますので、モチベーションが下がることなく継続的に学習できます。

課題をクリアしているうちにプログラミングのスキルが身につく、まさに現代の魔法です。

自分のペースで学べる

教材内容は基礎編40時間、応用編60時間の合計100時間となっています。

1回のペースで学べば約1年間かかりますが、毎日学習すれば数ヶ月で完了します。

学習ペースには個人差がありますが、無理なく自分のペースで進めていくことができ、何度も復習できますので一人でも高いプログラミングスキルが身につきます。

3つの分野を総合的に学べるカリキュラム

教材はメディアアート、Webデザイン、ゲーム制作3つのコースを総合的に学びます。

それぞれの分野をまんべんなく総合的に学ぶことで応用力が身につき、よりプログラミングが理解できるようになります。

また、テクノロジア魔法学校の教材は「3秒ステップ・バイ・ステップ式」と言われる対話型オンライン学習システムを開発し、従来の学習教材と比べて必要最低限の要点を瞬時に学べます。

テクノロジア魔法学校で学べる内容

テクノロジア魔法学校のディズニープログラミング学習教材は1種類で、3つの分野を同時に学びます。

プログラミングやインターネットの基本となる言語を「メディアアート」「Webデザイン」「ゲーム制作」で学んでいきます。

メディアアート

主にプログラミングとアルゴリズムで映像を生成します。

前半ではProcessingという言語を用いて豊かな表現力を生み出し、後半ではShaderという言語でより高度な映像を表現します。課題をクリアしていくことで、プロのアーティスト顔負けのデジタル映像を作り出せるようになります。

Webデザイン

実際にディズニーのキャラクター素材を使用してホームページのデザインやWebサイト制作のスキルを身につけます。

日頃から目にしているWebサイトの仕組みを理解できるように最新のHTMLCSS3の言語を基礎から学べば、自分でもオリジナルのWebサイト作成も可能となります。

ゲーム制作

ディズニーキャラクターを動かして様々なゲームを制作します。

Processing言語を用いることで、プログラミングやアルゴリズムの基礎、数学や物理なども楽しみながら理解できるようになります。スキルを磨けば、普段のゲームがプレーヤーで遊ぶだけでなく、ゲームがどのようにして作られているのか制作者視点で見られるようになります。

テクノロジア魔法学校の料金プラン

テクノロジア魔法学校のディズニープログラミング学習教材は、12歳以上が対象の1種類のみです。

料金は128,000円(税別)で、支払いはクレジットカード決済となります。

ただし、支払いは分割払いにすることも可能で、13回払いと25回払いから選べます。

25回払いを選択すれば月々5900円で購入できます。

事前に体験授業はできる?

テクノロジア魔法学校の教材は、購入前に無料体験(オープンキャンパス)できるようになっています。

正規の製品は第7章までありますが、体験版では第1章をショート版で楽しめます。

1章はプログラミング未経験者でも分かりやすい内容となっていますので、今後プログラミングを学んでみたいと考えている方でもおすすめです。

無料体験版を利用することで、実際にテクノロジア魔法学校の世界観が分かりますし、学習の進め方もある程度把握できます。

ちなみに、正規の教材は購入後に開封すると原則キャンセルはできませんので、事前に体験版を試してから購入しましょう。

利用できる期間は?

通常のプログラミングスクールは申し込みの期限や学習期間が設けられていますが、テクノロジア魔法学校は自走型学習なので、特に申し込みの期限や学習期間は決まっていません。

そのため、テクノロジア魔法学校のディズニープログラミング学習教材を一度購入すると継続して利用できます。

サービスはインターネットが繋がっている状態のパソコンから利用できます。同時ログイン不可ですが、アカウント情報を入力すれば他のパソコンからでも利用可能です。

テクノロジア魔法学校の口コミ情報

悪かった口コミ

・わたしはプログラミングのことはまったくわかりませんが、旦那いわく、子供が勉強する分には十分な教材だけど大人向けではないらしいです・・・・。でもまぁうちの子は面白がって取り組んでくれていますし、わたしはいいと思います。

・仕事で役に立てるかどうかはわかりませんが、今の所楽しくできています!

ただ、ちょっと高かったです。身につけたプログラミングスキルで給料上がって取り返せれば問題ないんですけどね(笑)

良かった口コミ

・小学校でもプログラミングの授業が必須になるということだし、スクールに通わせたほうがいいかな…とおもってたけど、最高の教材を見つけてしまった!!!!

ディズニー好きとしては放っておけない…。対象年齢12歳以上って書いてたけど、親も一緒にするなら大丈夫そうだったので買っちゃいました♪

今の所わたしでもついていけますし、子供も楽しそうにやってくれてるので大満足(^o^)

・体験版でも十分面白かったのですが、やっぱり本編はもっとも面白いですし、ディズニーの世界にどっぷり浸かれます。

勉強嫌いですが、これだけはめちゃめちゃ楽しんで学べてます!プログラミングって難しいけど楽しい!本当に魔法使いになった気分◎

・我が子のために購入。飽き性なのが不安でしたが、これは毎日続けているようです。

ディズニーパワーはすごいですね。子供が使わなくなったらわたしもやってみたいなと密かに思っています。

・こちらで勉強し始めて半年近くになりますが、徐々に自分がプログラミングできるようになるのは感動モノです。

間違いなくスキルUpしていますが、ゲームで遊んでる感覚なので苦痛じゃないです。毎日仕事から帰ってテレビを見ていた時間をプレイするようになりましたが、今は次のストーリーに進むのが日々の楽しみになってます。ww

13万円もしますが、クオリティが恐ろしく高いので後悔してません。

テクノロジア魔法学校のまとめ

テクノロジア魔法学校は、ディズニーの世界に入り込んで課題を進めていくことでプログラミングが学べるようになっています。

オンライン学習は挫折しやすい特徴がありますが、テクノロジア魔法学校の教材には意欲や興味を高めるコンテンツが豊富に含まれていますので、挫折することなく楽しみながら学べます。

ディズニーのテクノロジア魔法学校は教材としては高価ですが、子供から大人までプログラミング未経験者でも学び続けることのできる教材なので、まずは無料の体験版から利用してみるとよいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました